女性保険とは?保険のビュッフェに聞きたい、保険の特徴と加入のメリット・デメリット

女性の安心を買える保険

近年、働く女性が急増していることから、女性の間で人気が高まりつつある女性保険ですが、どういった保険なのか、興味はあっても、詳しいことは知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

女性保険とは、医療保険の一種で、バセドウ病や関節リウマチ、帝王切開や子宮内膜症、子宮筋腫や子宮がん、乳がんなどといった女性特有の器官で発病するものや、発症率が高いものなどを、他の病気に比べ、特に手厚く保障した保険の事を言います。この保険で対象となる病気は、大まかには同じですが、各保険会社の規定によって対象範囲が違うという注意点があります。

 

保険に加入するメリット

女性向けの保険では、対象となる病気にかかった場合、入院保障などの他に、手厚い保障を受けることができるメリットがあります。その点においては、乳がんなどにかかった親族がいらっしゃる方や女性特有の病気の心配をされている方などには安心感のある保険です。

一方で、女性向け保険には、一般的な医療保険の保障に、女性特有の病気の保障を上乗せしていることもあり、保険料が割高というデメリットがあります。女性特有の器官で発病する病気は医療保険でもまかなえるという点でも注意が必要です。保険のビュッフェでは、女性のデリケートな悩みにも、対応してくれるファイナンシャルプランナーがいます。ご興味のある方は、保険のビュッフェで、女性保険の利点、欠点を詳しく聞いてみましょう。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です